WordPressの記事執筆中に「接続が切断されました」と表示されたら最大行表示エディターを疑う

WordPressの記事執筆中に
接続が切断されました。再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザ上でこの投稿をバックアップしています。
という赤い表示が出ました。

最大行表示エディタのチェックを外す

表示が出て以降、サイトの表示がめちゃくちゃ重い。
他のウェブサイトは問題なく見れるので、回線ではなく、テンプレートに変な記述をしてしまったかと焦りましたが、すぐに解決しました。

管理画面の右上あたりに「表示オプション」というタブがあるので、
これをクリックし、
「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」
のチェックを外してみましょう。

これでスムーズに動くようになったら、
「WordPressのバージョンアップよる変更で、投稿画面にて、入力行数に対して自動的に入力欄を広げる機能と、投稿画面に関与するプラグインが競合した」のが一因のようです。

私の場合は、「Crayon Syntax Highlighter」というプラグインを入れており、
記事の投稿画面に「crayon」というボタンが表示されるため、どこかの時点で競合したようです。
(構文を3つ入れたあたりでおかしくなったような…)

ともあれ解決して良かったです。

大変参考になりました!:
WordPressのテキスト編集がおかしい ?! | パソコン生活サポートPasonal

西山
西山 寛之(にしやま ひろゆき)
1975年生まれ O型 | 愛媛大学法文学部卒業
レコードショップ運営~大利木材取締役[ ウェブ制作・運用/営業/CTO ]を経て、
2015年4月 パソラボ設立。
投稿日 カテゴリー Blog タグ .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です